全国病弱虚弱PTA連合会 ホームページ





全国病弱虚弱教育学校PTA連合会規約

第 一 章  名  称
第1条 この会は全国病弱虚弱教育学校PTA連合会と称し事務所を会長指定の所に置く。
第 ニ 章  目的および事業
第2条 この会は全国における病弱虚弱教育関係学校、分校・学級等のPTA相互の連絡提携
    病弱虚弱教育の進展充実を促進することを目的とする。
第3条 この会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
   1 病弱虚弱教育関係学校、分校、学級等設置促進
   2 病弱虚弱者の就学促進のための措置
   3 病弱虚弱教育費の充実と施設設備の整備
   4 その他、この会の目的を達成するために必要な事業
第 三 章  方  針
第4条 この会は教育を本旨とする民主団体であって、次の方針に従って活動する。
   1 この会の目的を達成するために他の団体および機関と協力する。
   2 特定の政党、宗派にかたよることなく、またもっぱら営利を目的とする行為は行なわない。
第 四 章  構  成
第5条 この会は全国の病弱虚弱教育関係学校、分校、学級等の単位PTAで組織する。
第6条 この会を構成する単位PTAは分担金を納めるものとする。
第 五 章  役  員
第7条 この会に次の役員を置く。
1 会 長 1名   1 副会長 2名   1 事務局長 1名
1 事務局次長若干名 1 理 事 若干名  1 監 事 2名 1 評議員  若干名
第8条 会長・副会長・事務局長は理事会において推挙する。
   ・会長は会務を総理する。
   ・副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはこれに変わる。
   ・事務局長は会長の意を体し庶務・会計を総括する。
   ・事務局次長は事務局長を補佐し、庶務・会計に当たる。
第9条 理事は各ブロック別(全病連ブロック別に依る)1名を各ブロック別評議員会から推薦する。
第10条 評議員は単位PTAより各1名ずつ選出する。
第11条 監事は理事以外から選出する。監事は会計監査を行なう。
第12条 役員の任期は2年とする。ただし重任を妨げない。
第13条 この会に庶務、会計各1名を置く。庶務及び会計は理事会にはかり会長が委嘱する。
第14条 理事会の推薦により顧問を置くことができる。
第15条 補欠により選任された役員の任期は前任者の残任期間とする。
第 六 章  会  議
第16条 理事会はこの会の最高議決機関であり、予算・決算の承認、事業計画ならびに役員の選出、その他重要事項を審議する。
     ・理事会は毎年1回開催する。
     ・会長が必要と認めた時は臨時に開くことができる。
     ・会議の決議は出席者の過半数によるものとする。
第 七 章  経  費
第17条 この会の経費は分担金および寄付金の収入によって支弁する。
第18条 単位PTAの分担金は児童生徒一人当たり年額500円の割合で算出した金額とする。
第19条 この会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。
第 八 章  付  則
   1 この規約は理事会の決議を経なければ変更することができない。
   2 この会の運営に関しては別に細則を定める。
   3 本規約は昭和54年4月1日より実施する。
   4 昭和62年6月22日一部改定(第7条・第8条 事務局長の項)
   5 平成06年6月23日一部改定(第18条 分担金の項)
   6 平成24年6月28日一部改定(第2条、第3条、第5条 第7条、第8条 事務局長の項)
   7 平成29年6月28日一部改正(第18条  分担金の項)